NEWS 
& COLUMNS

ニュース

【満員御礼!】
まもなく経過措置終了!
 重症度、医療看護必要度対応セミナー(webセミナー【無料】)

SEMINAR

2020.08.11

2020年の診療報酬改定により、重症度、医療・看護必要度の評価方法に変更があり、従来の看護必要度Ⅰを使った評価方式を採用してもA項目の一部およびC項目についてはレセプト電算コードでの評価が求められるようになりました。

例えば、急性期一般入院料(4以外)や地域包括ケア病棟入院料は、経過措置として9月30日までは基準を満たすと見なされますが、10月からは新評価方式で基準をクリアする必要があります。

同様にDPCデータの様式3ファイルにおいても、10月分からは「入院延べ数」や「基準を満たす延べ数」を新評価方式に基づいて正確に入力しなければなりません。
本セミナーは、改定対応に不安のある病院様への最終確認用の無料セミナーです。

大変人気のセミナーのため、告知後すぐに満席となってしまいました。
個別のデモ対応もしておりますので、ご興味ございましたら下記デモリクエストよりお問い合わせください。

(DPC Bakeryをご選択ください)

タイトル
重症度、医療・看護必要度対応セミナー
日  時
本セミナーの受付は終了しました。
会  場

webセミナー

料  金
無料
定  員
各回50名 ※申込受付は先着順です
対 象 者
重症度、医療・看護必要度の改定対応に不安のある方
内  容
詳細はこちらをご確認ください(資料リンク)