NEWS 
& COLUMNS

ニュース

【満員御礼!】重症度、医療・看護必要度セミナー

SEMINAR

2021.07.06

重症度、医療・看護必要度Ⅱ(レセプトデータによる評価)の採用は、病棟看護師の業務負担軽減等のメリットがあります。

しかし、
看護必要度Ⅱに切り替えた際のシミュレーションができていない
■ 看護必要度Ⅱを算出するソフトを準備できていない
■ 変更はしたいが、どのような手順で進めれば良いかわからない
等の理由により、評価方法の変更をしていない病院も少なくありません。

本セミナーでは、これから看護必要度Ⅱへの評価方法変更を考えている病院向けに、意思決定のポイントや事例をご紹介します。


留意事項
〇本Webセミナーは、ネクプロ社のセミナー配信サイトを使用します。推奨環境や視聴テストは、こちらをご覧ください。
○受講にあたり、受講者側のカメラやマイクは使用しません。

タイトル
重症度、医療・看護必要度セミナー -看護必要度Ⅱによる評価を採用して 病棟看護師の記録負担を軽減する-
日  時
2021年7月26日(月)~2021年8月1日(日)
セミナー視聴時間:約30分(倍速再生可能)
※上記期間中は、いつでも何度でもご視聴いただけます。
※申込期限:2021年7月30日(金)17時
会  場

Webセミナー

料  金
無料
定  員
本セミナーの受付は終了いたしました
対 象 者
本セミナーの受講は、病院に勤務する職員様に限らせていただきます。
内  容
■看護必要度Ⅱを採用するメリットとは?
■評価方法変更のタイミングと意思決定フロー
■評価方法変更シミュレーションと原因分析の手法の事例
■弊社サービスのご紹介