株式会社健康保険医療情報総合研究所

Planning, Review and Research Institute for Social insurance and Medical program (abbr. PRRISM)

NEWS 
& COLUMNS

ニュース

【申込受付中!】医師の時短計画作成準備セミナー(基礎編)

SEMINAR

2023.01.31

医師における時間外労働時間の上限には5つの水準(A水準+4つの特例水準)が設けられていますが、A水準以外の特例水準の指定を受けるためには2024年3月までに、以下のことを完了させる必要があります。

① 医師の時短計画の作成
② 医療機関勤務環境評価センターによる審査
③ 都道府県からの指定

医療機関勤務環境評価センターによる審査は約4か月、都道府県による指定は約3か月掛かると言われており、医師の時短計画は遅くとも20236月までに作成することをおすすめします

このようなスケジュールの中、
そもそも5つの水準の違いがよくわからない
当院がどの水準を目指すのか決まっていない
当院が医師の時短計画を作る必要があるかどうか把握していない
というお声もあり、医師の時短計画作成準備セミナーを「基礎編」と「実践編」に分けて開催いたします。

今回開催する基礎編は「皆様の病院が医師の時短計画を作成する必要があるのか」を判断するための無料セミナーです。この機会を是非ご活用ください!


留意事項
〇本Webセミナーは、ネクプロ社のセミナー配信サイトを使用します。推奨環境や視聴テストは、こちらをご覧ください。(注:リンク先では音声が流れます)
○受講にあたり、受講者側のカメラやマイクは使用しません。

弊社からの申込受理メールが届かない場合、下記の理由が考えられます。
恐れ入りますが、メールフォルダや受信設定のご確認をお願いいたします。
○ メールアドレスを誤って申込をされている
○ 迷惑メールフォルダに振り分けられている
○ メールボックスの最大容量を超えてしまっている
○ 通信会社の迷惑メールサービスにより、メールがブロックされている

タイトル
医師の時短計画作成準備セミナー(基礎編)-時短計画作成の必要性を知る-
日  時
2023年2月13日(月)~2023年2月17日(金)
上記期間中はいつでも、何度でも動画を視聴できます。
会  場

オンラインセミナー

料  金
無料
対 象 者
本セミナーの受講は、医療機関に勤務する職員様に限らせていただきます。
内  容
視聴時間:約40分
1.医師に適用される時間外労働時間の上限規制とは?
2.A水準と4つの特例水準とは何か?
3.医師の時短計画を作成しなければならないのはどのような病院か?
4.医師の労働時間を把握する際の注意点(副業・兼業先での労働時間の扱い、宿日直の扱い、自己研鑽の扱い)
このような方に
おすすめです
自院は医師の時短計画を作成する必要があるのかを知りたい方

お申し込み受付中