CONSULTING

コンサルティング

DPCデータ、その他の院内データ(手術室データ、紹介データ、財務データなど)、公的データを分析し、数値的根拠に基づいた経営の意思決定や経営改善をご支援します。 その他、DPCデータ提出の体制整備や各種研修も展開しています。

コンサルティング
ポリシー

  • 行動に繋がる
                                                        納得性の高い提案
  • 多様な視点に
                                                        基づいた支援
  • 正確・迅速・丁寧な
                                                        業務遂行

POLICY01

行動に繋がる納得性の高い提案

我々は、「一般論ではなく顧客の実状に合わせた提案」「机上の空論ではなく実現可能性の高い提案」を重視してコンサルティング活動に取り組んでいます。
これまで蓄積した経験とノウハウを活かし、行動に繋がる納得性の高い改善策をご提案します。
また、セミナーにおいても「明日から取り組める施策」の提供を心掛けています。

POLICY02

多様な視点に基づいた支援

病院経営は、多様な職種が関与し、様々な制度・法令が関係する複雑性を持っています。
弊社のコンサルティング部門には、病院管理部門経験者、看護師、薬剤師、理学療法士など様々なバックグラウンドを持つコンサルタントが在籍し、各々が診療報酬制度、DPC/PDPS、医療・看護必要度、病院会計、集患、人事労務、データ分析など得意分野を活かしてお客様へ付加価値を提供しています。
多様な部門や職種の立場を理解しているからこそ、現場目線の支援が可能となります。

POLICY03

正確・迅速・丁寧な業務遂行

経営改善の取り組みや各種プロジェクトを進めるにあたっては、病院職員とコンサルタントとの信頼関係が重要です。
制度解釈やデータ分析の正確性を活かした助言はもちろん、依頼に対する早いレスポンスにより顧客満足度向上を追求しています。
また、病院組織の底上げおよび職員一人一人のスキルアップのために、丁寧なレクチャーを心掛けています。

コンサルティング