株式会社健康保険医療情報総合研究所

Planning, Review and Research Institute for Social insurance and Medical program (abbr. PRRISM)

NEWS 
& COLUMNS

ニュース

【申込受付中!】外来機能報告 対応セミナー -制度を基礎から学び、自院の外来機能を見直す-

SEMINAR

2022.09.13

外来機能報告は、地域の医療機関の外来機能の明確化・連携に向けて、新たに医療法にて定められた制度です(2022年4月1日施行)。

2022年9月から対象医療機関への調査依頼が始まり、2023年3月に「紹介受診重点医療機関」が認定されるスケジュールが予定されています。

そのような中、医療機関の方から「何のための調査なの?」「具体的に何をすれば良い?」「紹介受診重点医療機関に認定されるとメリットあるの?」といったご質問を多くいただきます。

そこで、外来機能報告の全体像を解説し、さらに、自院の外来機能を見直す際の着目点をご紹介するWebセミナーを開催いたします。

このような方におすすめです!
■ 外来機能報告や紹介受診重点医療機関について、基礎から学びたい方
■ 自院の外来機能の在り方を再考している方・再考したい方


留意事項
〇本Webセミナーは、ネクプロ社のセミナー配信サイトを使用します。推奨環境や視聴テストは、こちらをご覧ください。(注:リンク先では音声が流れます)
○受講にあたり、受講者側のカメラやマイクは使用しません。

弊社からの申込受理メールが届かない場合、下記の理由が考えられます。
恐れ入りますが、メールフォルダや受信設定のご確認をお願いいたします。
○ メールアドレスを誤って申込をされている
○ 迷惑メールフォルダに振り分けられている
○ メールボックスの最大容量を超えてしまっている
○ 通信会社の迷惑メールサービスにより、メールがブロックされている

タイトル
外来機能報告 対応セミナー -制度を基礎から学び、自院の外来機能を見直す-
日  時
2022年10月24日(月) ~ 2022年11月25日(金)
上記期間中はいつでも、何度でも動画を視聴できます。
※申込期限:2022年11月18日(金)17時
会  場

Webセミナー

料  金
1名につき11,000円(税込)
対 象 者
本セミナーの受講は、医療機関に勤務する職員様に限らせていただきます。
内  容
1.外来機能報告とは一体何なのか?
 ー 何を目的とした調査なのか?
 ー 調査対象医療機関は、いつ、何をすれば良いのか?
 ー どのような情報を報告すれば良いのか?

2.紹介受診重点医療機関に認定されると何が変わるのか?
 ー 紹介受診重点医療機関に求められること
 ー 診療報酬上で対応するべきことはあるか?
 ー 地域医療支援病院とは何が違う?

3.診療報酬の視点から「外来機能の明確化・連携」を考える
 ー 2022年度診療報酬改定の復習

4.自院の外来機能の在り方を見直す際の着目点とは?
 ー 現状を把握するために確認すべき指標
 ー 外来機能報告のオープンデータで自院の立ち位置を把握する
備  考
【講師】
株式会社 健康保険医療情報総合研究所
シニアコンサルタント 羽鳥亨(診療情報管理士、医療情報技師)

お申し込み受付中