株式会社健康保険医療情報総合研究所

Planning, Review and Research Institute for Social insurance and Medical program (abbr. PRRISM)

NEWS 
& COLUMNS

ニュース

2024年度(令和6年度)診療報酬改定セミナー(第2弾)中医協議論のまとめ編

SEMINAR

2023.11.20

前回の診療報酬改定時、延べ1,000名以上の方に受講いただいた診療報酬改定セミナーシリーズの第2弾です!

第2弾は「中医協議論のまとめ編」として、2023年9月~11月に開催された中医協総会の議論を分野別に振り返ります

中医協の議論は第2ラウンドに入り、次年度改定の方向性が徐々に決まりつつあります。来年の個別改定項目(いわゆる短冊)が出る前に、最新の情報をインプットしておきましょう!

以下のような方におすすめです!
来年の診療報酬改定に向けて、余裕を持って準備を進めておきたい。
中医協の動向は追っていたが、自分の認識や解釈が合っているか不安だ。
時間が無くて改定情報を把握し切れていないので、効率良く最新の情報をキャッチアップしたい。

【前回改定セミナーの受講者様の声】
「日常業務に追われて、改定についての議論など不明だった部分がまとまっていたので助かりました。」
「議論が整理されていて分かり易かったです。まだ予測段階ですが、整理出来ました。」
「中医協での議論内容や、経過、方向性がコンパクトにまとめられており、非常に分かりやすかった」
「きめ細かい解説で次期改定内容についてイメージでき、大変参考になりました。」
「とても分かりやすく要約されており、今後に向けて対策やシミュレーションを行なっていきたいと思います。」


留意事項
〇本Webセミナーは、ネクプロ社のセミナー配信サイトを使用します。推奨環境や視聴テストは、こちらをご覧ください。(注:リンク先では音声が流れます)
○受講にあたり、受講者側のカメラやマイクは使用しません。

弊社からの申込受理メールが届かない場合、下記の理由が考えられます。
恐れ入りますが、メールフォルダや受信設定のご確認をお願いいたします。
○ メールアドレスを誤って申込をされている
○ 迷惑メールフォルダに振り分けられている
○ メールボックスの最大容量を超えてしまっている
○ 通信会社の迷惑メールサービスにより、メールがブロックされている

タイトル
2024年度(令和6年度)診療報酬改定セミナー(第2弾)中医協議論のまとめ編-改定の議論はどのような方向に進んでいるのか?
日  時
2023年12月13日(水)~2023年12月28日(木)
※上記期間中は、いつでも何度でも視聴できます。
申込期限:2023年12月12日(火)17時まで
会  場

Webセミナー

料  金
入院編:13,200円(税込)
外来編:12,100円(税込)
調剤編:12,100円(税込)
お好きなカリキュラムをご選択いただけます。
※領収書をご希望の方は、ご要望欄にその旨ご記入いただけると幸いです。
対 象 者
本セミナーの受講は、医療機関に勤務する職員様に限らせていただきます。
内  容
【入院編】
講師:株式会社 健康保険医療情報総合研究所 コンサルタント 青木拓也
視聴時間:約80~100分
1.急性期機能(急性期一般)の動向
2.高度急性期機能(ICU、HCU)の動向
3.回復期機能(地ケア、回リハ)の動向
4.重症度、医療・看護必要度 など
※慢性期(療養病棟・障害者病棟)は取り扱わない予定です。

【外来編】
講師:株式会社 健康保険医療情報総合研究所 シニアコンサルタント 羽鳥亨
視聴時間:約70~80分
1.復習:中医協総会の登場人物と改定スケジュール
2.外来医療における【機能分化と連携】の基本方針
3.テーマ別解説 (第1ラウンド→入院外来分科会→第2ラウンド)
  -かかりつけ医機能
  -外来機能の分化の推進(大病院受診の適正化)
  -生活習慣病対策
  -外来腫瘍化学療法
  -オンライン診療

【調剤編】
講師:株式会社 健康保険医療情報総合研究所 コンサルタント 清水一樹
視聴時間:約60分
1.調剤報酬改定の基本的な考え方
2.トピック別の動向(かかりつけ薬剤師、医療機関との連携)
3.調剤薬局に関連する情報(病院薬剤師への評価、薬価改定) など
備  考
本セミナーに関するお問い合わせ先:03-6257-3902

お申し込み受付中