CONSULTING

経営コンサルティング

経営コンサルティング

このようなニーズに
お応えします!

  • 経営を改善したいが何をすれば良いかわからない
  • 収益を増加させたい(患者を増やしたい、診療単価を向上させたい)
  • コストを適正化したい
  • DPC/PDPSにおける機能評価係数Ⅱを向上させたい
  • 原価管理方式を導入させたい、院内に定着させたい
  • 病棟転換のシミュレーションをしたい
  • DPC請求移行のシミュレーションをして課題を抽出してほしい

弊社の経営コンサルティングの強み

アクション至上主義で
現場の行動変容に繋がるまで支援

経営改善策を提案するにあたっては、机上の空論ではなく、実現可能性と効果のインパクトを両立させる提案を重視しています。
委員会やワーキンググループにもオブザーバーとして関与し、改善策の実行までご支援します。

豊富な経験が可能とする
本質的な分析と改善提案

弊社はDPC制度開始当初からDPCデータ分析や制度対応コンサルティングを行っている本分野における先駆者です。
財務データ、手術室データ、地域連携データ等、その他院内データとDPCデータを組み合わせた分析実績も豊富にございます。

多様な専門性を持ったコンサルタント集団

病院管理部門出身で病院経営に精通した人材やデータ分析に長けた人材などが自分の強みを活かしてお客様へ価値を提供しています。また、看護師、薬剤師、理学療法士といった専門知識を持ったコンサルタントよる診療現場の実状に合った提案も弊社の強みです。

改善の取組事例

  • 集患対策、紹介患者分析患者分布の把握、連携強化のターゲット医療機関の選定
  • 新たな加算、指導料の施設基準取得
  • 原価計算に基づく経営改善収益、費用の両面における課題抽出と解決策提案
  • 機能評価係数Ⅱ向上対策係数上の強み把握、強みの強化と弱点克服に向けた提案
  • 医療・看護必要度患者割合の向上対策評価精度の現状分析と改善提案
  • 地域包括ケア病棟の導入導入可否の意思決定に資する材料の提供
  • DPC対象病院への移行移行可否決定に資する材料の提供、移行後の課題抽出と解決策提案

コンサルティングの進め方

FLOW01

現場ヒアリング

経営課題に対する認識をすり合わせるために関係者の方々へヒアリングをさせていただきます。

FLOW02

データ分析に基づく
報告書作成

客観的に問題点を抽出し、その原因を究明するためにDPCデータやその他の院内データを分析します。
ヒアリング内容およびデータ分析結果をもとに、改善策を報告書にまとめます。
※概ね3週間程度

FLOW03

院内報告会の開催

作成した報告書をもとに貴院にて報告会を開催します。

FLOW04

改善策実行チームの発足

改善策を実行するためのチーム(委員会、ワーキンググループ等)を作り、施策を実行に移します。
チーム運営の支援もいたします。

FLOW05

継続モニタリング

改善策を実行した結果、経営指標がどのように変化したかを定期的に測定し、フィードバックを行います。

※上記フローは一例です。
解決したい課題や契約期間等によって異なります。

ご利用までの流れ

FLOW01

資料のご請求

現在お困りの経営課題をお聞かせください。漠然とした不安でも構いません。まずは、ページ下部のお問合せフォームよりお問合せください。

FLOW02

お見積の作成

相談内容やニーズに沿ったコンサルティングメニューをご提案いたします。

FLOW03

ご注文

ご提案内容をご確認いただき、ご同意いただける場合は契約締結をいたします。

お問い合わせ

 

受付時間 9:00〜17:30
(土曜・日曜・祝祭日・年末年始を除く)